blog-pic

体が弱いけど・・・女の子だけどやってみたい・・・大丈夫!安全面に徹底配慮しています。誰でも「強い体、強く優しい心、美しい姿勢、礼儀正しい挨拶・振る舞い」が身に付きます

少年部では、基本技、形、組手練習をとうして痛みを知ることにより他人を思いやれる、他人の気持ちがわかる強くて優しい子供になれるよう、本気で粘り強く指導しております。

空手道をとおして礼儀正しく、明るくたくましい心と
健康な肉体を手に入れてもらいたいと考えております。
※近年は、礼儀、節度の部分を再度見直して粘り強く指導致しております。
少しずつではありますが、確実に成果が出せていると思います。

少年部

指導に関しては、子供たちが飽きずに、なおかつ本気で努力し続けられるよう、最大限の注意を払って取り組んでおります。
クラスは3段階(幼年、少年・白黄青帯クラス、少年・緑茶黒帯クラス)に分かれており、初心者の子供さんでも対応できるよう、またケガ人を出さぬよう細心の注意を払って指導を行っています。
優しさと強さの共存する世界で、潜在能力を開花させよう!
※誠空会の格闘空手は手による顔面への攻撃が認められますが、少年部は、安全面を考慮して顔面パンチなしのフルコンタクトルールを採用しております。中学生から顔面ありに変わるので、そこで対応できるように指導いたしております。
少年部審査の様子はこちら

基本技、形では集中力が、ミットでは、心肺機能と忍耐力が組手練習では、人間力が高まります!、
それに加え補強運動も随時行っておりますので、基礎体力が大幅にアップ!
組手が強いだけの子にならないよう精神面の指導も徹底して行ないます。
各種大会では好成績をあげております。

厳しさの中に、楽しさがある道場にするよう心がけています。
少年部の大会等も積極的に、参加しております。
最近では上位入賞者も多数輩出!


幼年クラス 4歳~幼年長
少年 白・黄・青帯クラス 10級~7級 小1~小6
少年 橙・緑・茶・黒帯クラス 6級~初段 小1~小6

少年部を卒業したら、中学生クラス、一般部への参加という流れができております。

保護者の方へ

大切なお子様たちが、正しく空手を学んでもらえるよう、全力を尽くしておりますが、保護者の方にもご協力をお願いしております。特に礼儀と挨拶は、道場だけの指導では身につくのは難しく、日常生活こそが重要です。ご理解、ご協力をお願いいたします。

礼儀と挨拶について

道場に入る時・退出するときは、必ず挨拶をして下さい。
道場(場所)に対する礼、指導員に対して挨拶を指導しています。
保護者の方も入退場時に黙礼をお願いします。

月会費について

入会1~2ヶ月分は現金でいただきます。
3ヶ月目から引落しになります。
3ヵ月間滞納が続き空手続行の意志がないと判断された場合には、 退会処理となります。

稽古の見学にいて

幼年部~少年部ジュニアは見学自由です。
少年・白黄青帯クラス は見学禁止です。
少年・橙緑茶黒帯クラス は月1回、5週目の練習時のみ可能です。それ以外は指導員に練習をお任せ下さい。