karate

ライフスタイルに合わせたライトなトレーニングから
プロを目指した実践空手を指導します。

池田道場

池田道場
  • 常設リングで本格練習可能!プロ格闘家の気分が味わえます!
  • マシン・ウエイト設備充実。トレーニング機器も使用可能!
  • 練習後はシャワールームでスッキリ!
  • 道場前に駐車スペースが3台ありますので、お車でも大丈夫です。
レッスン・スケジュールはこちら
所在地 〒563-0024 大阪府池田市鉢塚2-13-11
電話 072-761-1203
休館日 日曜、祝日及び29日・30日・31日
GW、お盆、お正月は数日お休みとなります。

料金(月会費)入会金無料

少年部 5,560円(週2回)
中学・高校生 7,210円(回数制限なし)
大学・社会人 8,240円(回数制限なし)
トレーニング会員 5,560円(回数制限なし)
親子クラス 7,210円(毎週土曜日)
  • 池田道場
  • 池田道場
  • 池田道場

指導者の紹介

指導者の紹介

池田道場・大阪道場・館長

百武 政敏 (参段)

指導のモットー わかりやすい説明を心がける
好きな言葉 全力空手!
目標とする人物 今はいません
道場の狙い 池田道場・大阪道場・宝塚・日生中央
全ての会員の皆さまに満足して道場に通っていただくこと

子供たちへの指導について

素直でまっすぐな子供たちに一番伝えたいことは、物事に「全力で取り組む」ことの大事さだと思います。
礼節を重んじ、お世話になった人達に感謝し、そして物事に対して全力で取り組む。
基礎体力、集中力、そして礼儀、挨拶などまだまだ不足していると感じる事がたくさんありますが、
道場の稽古では、強くなることと同じくらい、挨拶や礼儀、練習道具を大切に扱うことや
整理整頓も徹底的に指導していきたいと思います。
そして周りの人間に対して、感謝の気持ち、思いやりの気持ちをもった子供に育てたいと考えております。

一般部の指導について

一般部に関しては、ただしんどいだけの稽古にならないように、徹底的に無駄な部分を減らし少ない本数を集中して稽古をするようにしたいと考えています。
(日によってはもちろん、量をこなす日もあります。)
道場で真剣に稽古することによって、仕事やプライベートに必ず良い影響が出ます。
厳しい中にも楽しさを忘れない皆様の満足したお顔が、私達スタッフに力を与えてくれます。
皆様と一緒に稽古できることを楽しみにしております。
押忍。

百武 政敏の主な戦歴

2013年12月23日、SB日本スーパーウェルター級王者(当時)坂本優起選手との試合で
15年におよぶ選手生活にピリオドを打つ。
プロ戦跡28戦12勝14敗1引き分け1無効試合

1998 誠空会格闘空手チャレンジトーナメントBクラス 優勝
1999 誠空会格闘空手チャレンジトーナメントAクラス 優勝
1999 第12回関西グローブ空手中量級 準優勝、敢闘賞
2001 誠空会格闘空手プレ全日本無差別選手権 準優勝
2002 誠空会格闘空手全日本無差別選手権 準優勝
2003 誠空会格闘空手全日本無差別選手権 第3位
2004 格闘空手オープンリーグ戦Aクラス 優勝 MVP獲得
2004 第22回関西グローブ空手中重量級 第3位
2005 誠空会格闘空手全日本ウエイト制選手権ミドル級 準優勝
2005 第24回関西グローブ空手中量級 優勝 同大会MVP獲得
2006 タイ国 チェンマイにて本場のムエタイに初挑戦!(5R判定負け)
2006 第25回関西グローブ空手中量級 優勝 2連覇達成
2006 昇龍伝トップアマ決定トーナメント 中量級 第2位
2006 第16回新空手西日本K-2トーナメント中量級 準優勝、技能賞
2006 月心会主催第8回大阪キック空手 ミドル級 準優勝
2006 第1回ドラゴンカップグローブ空手選手権大会 中量級 優勝
2007 新空手K-2グランプリ西日本大会 中量級 準優勝
2007 ‘‘昇龍伝Ⅱ’’トップアマ決定トーナメント 中量級  優勝
2007 誠空会主催‘‘サムライカップ’’ヘビー級 優勝、侍賞(MVP)獲得
一般部、少年部師範代

一般部、少年部師範代

西村 正男

2005 関西グローブ空手ワンマッチKO勝ち
2008 新格闘空手グローブ戦 ワンマッチKO勝ち
2012 格闘空手侍杯 軽量級 準優勝

誠空会大阪道場が誇る腕利きのトレーナー
選手、会員からの信頼は、抜群
2012年より、誠空会総本部の指導にも参加
後進の育成にあたる

2015年7月、新大阪センイシティーあさがお市にて
西村先生によるバット折り!圧巻です! 1分30秒

一般部、少年部師範代

一般部、少年部師範代

田中 幸尚

2004 関西グローブ空手新人戦 勝利
2005 関西グローブ空手軽量級 優勝
格闘空手道全日本選手権軽量級 優勝
格闘空手道無差別トーナメント第3位
2006 K-2グランプリ西日本大会 準優勝
2007 K-2グランプリ西日本大会 第3位
格闘空手道全日本選手権軽量級 準優勝
2008 K-1トライアウトリーグ参戦

指導方針

レベルに合わせて、達成感を実感しながらステップアップ出来る指導を心がけています。

『チャレンジ!』『出来た!』『楽しい!』
楽しいから頑張れる!

空手を通し『頑張るコツ』を掴めば空手以外の色んなことにも役立つはず!

誰もが最初はビギナー!
まずは最初の一歩を踏み出してみて下さい!

一般部、少年部指導員

一般部、少年部指導員

原野翔太

4歳から空手を始めて18年目に突入
空手を習い始めた動機は「仮面ライダーになりたい」
現在一般部初段(少年部2段を小学5年生の終わりに取得)

【試合実績】
空道(くうどう)南大阪大会準優勝(軽中量級一般の部)なおこれ
は高校生の部にエントリーせずに大人の階級に参加(高校生ル
ールが合わなかったから)
【指導について】
高校3年生の9月から指導開始
「会員の皆様と一緒に空手を楽しもう」がモットーです

 

 

Scroll Up