優しさと強さの二刀流!誠空会大阪道場

hyaku_aisatu本道場は、格闘空手誠空会の常設支部道場として2000年10月1日(日)大阪市淀川区西宮原2丁目7-48ロイヤルハイツ1階にオープンしおかげさまで15年目を迎えることができました。

※誠空会の格闘空手とは、伝統空手をベースとし、防具着用のフルコンタクト、顔面への攻撃ありが基本です。

誠空会大阪道場一般部では、グローブ着用の練習にも力を入れて、指導を行なっております。

2012年には、ワールドシュートボクシング協会へ準加盟し、プロ選手への道も開けました。

 

※少年部では、体が未完成なので安全面を考慮して、フルコンタクト空手ルール(顔面への手による攻撃はなし)の練習を行なっております。

一般部練習内容につきましては、大きく分けて選手クラス(キックスタイル)、ライトクラス(ライト格闘空手)エクササイズクラスとにわかれております。

月、火、金曜日は選手クラス。19:00~21:00過ぎまで、各自が自分の目標に沿った個別練習を行っております。水、木、土、日曜日が皆で行う合同練習。一般部は女性限定クラス以外は、何曜日でも参加可能です。(参加回数に制限はありません) 誠空会の原点であるマスク着用の”格闘空手”の練習は、日曜日に行っております。グローブルールや格闘空手(マスク着用の顔面への打撃があり投げ技も有効のスタイル)に対応できるように練習しています。